2007年08月21日

センター試験「過去問」の出題解禁へ

こんにちは。家庭教師&個別指導塾ノーバスのなほです。

今日は教育ニュースをお届けします。

大学入試センターは、毎年1月に実施している大学入試センター試験で、過去に出題された問題や教科書に掲載されている題材を、 今後出題対象とする方向で最終的な検討に入りました。出題の範囲を広げることで良質な問題を作成するねらい。

文部科学省や国立大学協会などと協議した上で、今年度中にも過去問の活用を宣言する方針。早ければ、 2010年1月のセンター試験から過去問が登場する可能性があります。

これまで、過去問は、問題を解いたことがある人とない人で不公平が生じるため、1度も出題されたことがなく、 教科書に載っている題材も出題されていませんでした。そのため、問題作成の過程で、センター試験や他大学の過去問、 教科書と重複がないかをチェックするのに、多大な時間が割かれてきました。

出題対象をどこまで広げるかについては、「引用場所が重ならない範囲で出題する」という案から、「設問や選択肢まで同じでもいい」 という案まで幅広く検討されています。

posted by ノーバス at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5142602

この記事へのトラックバック