2007年08月28日

到達度確認テスト

こんにちは。家庭教師&個別指導塾ノーバスのなほです。

個別指導塾ノーバスでは、9月に到達度確認テストが実施されます。到達度確認テストは、小4から中2を対象とした学力テストです。 学校のテストとは違い、それまでに学習したこと全てが出題範囲。点数を取るのがなかなか難しいテストです。

中2の男の子。数学の授業を担当しています。

1学期の復習がひと通り終了したので、夏休み最後の宿題は、到達度確認テストの過去問題にしました。

これまでに学習した計算問題や各単元の基本問題など、できそうな問題・できてほしい問題に印を付けて渡してあります。

「まとめのテスト」と聞くと、それだけで難しく感じてしまったり、あきらめてしまう子もたくさんいます。実際のテストでも、 自分ができる問題を見定めることができず、手を付けられずに終わってしまうことがよくあります。

今回、印を付けた問題は68点分。それが全部正解できれば彼にとってはかなりの高得点になります。が、 解き方を忘れてしまっている問題があったり、計算ミスをしてしまうことを考えて、今回の目標は50点にしました。

1年後、3年生の夏休みが終わるころには、印を付けた問題全てが得点につながるようにしたいです。

posted by ノーバス at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5237626

この記事へのトラックバック