2007年08月29日

平行線を引く

こんにちは。家庭教師&個別指導塾ノーバスのなほです。

小5の女の子。算数の授業を担当しています。算数はあんまり好きじゃない。学校の授業が理解できないことはないけど、 みんなが難しいと思う単元は彼女もやっぱり苦手です。

夏休みは1学期の復習をしてきました。1学期に学習した内容では、計算のきまりや図形の作図が苦手。

作図は毎回の授業で必ず扱ってきました。手順はわかっていても、なかなか上手に書けません。 三角定規を使って平行線を引くのが苦手でどうしても曲がってしまいます。

線にそろえて三角定規を置いて、その三角定規にもう1枚の三角定規をぎゅっとくっつけて固定します。 最初に置いた三角定規を少しずつ動かして、印のあるところでストップ。動かないように注意しながら線を引きます。

ひとつひとつにしっかり注意を払えれば、完璧な平行線ができあがります。でも実際は、ひとつのことに気をつけると、 ほかのことを忘れてしまって、できあがりはいまいち。

何度も消したり、書き直したりしました。

根気よく取り組んだおかげで、夏休み最後の授業では、1回で合格点の図形を書くことができました。

色々なことに注意を払いながら物事を進めていくのは、とっても大事なこと。これからも宿題などで、繰り返し練習していきます。

posted by ノーバス at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5248572

この記事へのトラックバック