2014年07月04日

テスト前の追い込み

みなさんこんにちは。ノーバスのかえです。公立中学校の期末テストがほとんど終わり、次は私立中学校、高校生のテスト期間に入りました。
最近の自習室は連日大勢の人が利用されていました。
今まであまり自習室に通っていなかった人もか好い少しずつですが、テスト前にどのようにテスト勉強に取り組んだらよいかわかってきたのではないかと思います。

私の受け持ちの生徒さんのうち、2人はテスト前に学校のワークを合計4周から5周しました。
私の指示からは、3周だけでしたが、4周目5周目は自分で取り組んでくれていました。

前日に、時間を決めて、試験範囲分のワークをもう一度初めから解いていったそうです。
もちろん間違えたところはやり直しをし、賞味だいたい2時間くらいで仕上げました。
その甲斐あってか、今までにない高得点をたたき出しました。

何度も何度も繰り返し解き、最後は時間内に解けるかどうかの試験の疑似練習にもなったようでした。

生徒自らどうしたらいいかを考えて実行に移してくれたことはとても嬉しいことでした。
是非このまま続けてがんばっていってほしいと思っています。
posted by ノーバス at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

『不安』に思う時の払拭の仕方

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
今日は、午前中に学校説明会に参加してきました。

各学校ごとに特色があり、今日伺った学校も伝統的なことを続けていきましょうという校風と、最近のニーズに沿った内容もこれから盛り込まれるといったお話しをうかがいました。

自分に合った学校に通うためにも、いろいろな学校の説明会やオープンキャンパス、文化祭など行事にはどんどん参加して、学校ごとのカラーを知って、尚自分の希望にあう学校をぜひ見つけてほしいと思います。

最近塾のほうで面談が多く行われていますが、一つ生徒さんたちに共通して感じることがありました。
何かというと・・『自信がない』『不安だ・・』という言葉を並べる生徒さんが多いことです。

この時期、定期テスト真っ盛りの時期ですが、試験がはじまっていないときから、『自分はできないから・・』と言葉を発する人がいます。

さてこの生徒さんの心情ってどういふうなことを経てこのような言葉が出るのかな・・・と、考えました。

いろいろな理由があるとは思いますが、一つは勉強をしてもしても結果見えないので、不安である・・・
やらなくてはいけないけど。そのことはわかってはいるけど、なかなか集中できないから、どうしようと思ってしまう・・・・
自分なりに勉強はしているけど、まわりをみるとまだまだ量は追いついて無い気がする・・間に合うのかな・・と考えると不安になる・・

それぞれに頭の中にいろいろなことが浮かんできてしまうのだと思います。

私も勉強以外のことでもありますし、友人を見ていてもよくありますが、ネガティブになってしまうと、その気持ちがぐるぐる回って、本当にどつぼにはまってしまうことも多くあると思います。

けれど落ち着いてくるとその中から抜け出したいという気持ちが少しずつ出てくると思います。
そんな状況になった時に自分だったらどんな風に声をかけてもらいたいか、またどんな風に接してもらいたいかを考えました。

きっと自分の中では何をしなければいけないかはわかってると思うので、できていないことを否定はしてもらいたくないと思います。
けど、話を全て聞いてもらいたいかというと、きいてほしいようなそうでないようなという難しい状況だったりもします。
けどほっておかれるのは、正直さみしく感じる。


さてそんな時におすすめな方法は何かというと、とにかく物事に打ち込むことです。
試験前であれば、勉強をしなければいけない環境に身を投げ入れてください。

塾に通われている生徒さんであれば、自習室においで〜ととにかく声をかけます。
自習室の椅子に座ればまずはテキストなどは開くでしょう。
そのあと、なかなか進まない様子があれば、先生たちが声をかけてアドバイスをしますし、指示を出します。
とにかく我を忘れるくらいに没頭できたら、不安は一瞬でも消え去ると思います。

できないなあ・・不安だなあ・・と感じたときはそのことを忘れるくらいに、何かに打ち込むことです。
後は、是非先生たちに思うまま話してみてください。
うまく言えなくても、自分の考えている通りに話せなくてもいいんです。
心にため込んでいることをどんな方法でもいいので外に出すと、少しずつ不安に思っている気持ちが薄れてきます。
一人でためこむよりも外に出しましょう。

皆さんが思い切って勉強に打ち込めるように、いつもフォローしていきたいと思っています。






posted by ノーバス at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月23日

定期テスト前の勉強の計画

みなさん、こんにちは。
ノーバスのかえです。

みなさんも学校で教わったことを覚えているかとは思いますが、私は最近特にこの
『15分前行動』についてよく考えます。

自分の受け持っている仕事をどれだけ効率よく進めるかについて最近よく考えるのです。
まずどれくらいの仕事の量があるのか確認します。
そしてその仕事は、どれくらいの時間かかるの確認します。
いつから始めれば、余裕をもって期限内に終えることができるのか計算するのです。

そこで結果余裕をもって動く為には冒頭に述べた『15分前行動!!』がとてもよく合致します。

早めに早めに動くことで気持ち的にも余裕をもって行動できるのです。



さて最近的1学期の定期対策講座をいろいろな形で行っていますが、そこでやはり気になるのが『テスト勉強の進め方』です。

安定した成績をとる生徒さんも試験前にはしっかりと対策をとっています。
何もやらないで試験に臨む子は一人もいません。
果たして彼らはどんなふうに取り組んでいるのだろうと観察していました。

気づいたことの一つに、『やるべきことのピックアップ』がしっかりとなされているのです。

これが終わったら、次はこれ、今日はこのことを必ず終わらせる。
この問題でわからないことがあったら、聞きに行く・・・などのプランがしっかりと立てられているのです。

なんなく今日はこれ・・・
さて何をしようかな・・・・

ではなく、毎日何をすべきかしっかりと計画が立てられているのです。

目標を立てた点数を取るためには、ただがむしゃらに行うだけでは、挫折してしまいます。
学校でよく配られる『計画表』をぜひ使用し、計画して目標点数を取ってもらい思っています。

しかし、計画しただけで、計画倒れになってしまう人もいるでしょう。
そこで是非先生二助けを求めてほしいと思います。
進み方のペース配分や管理をお手伝いします。

もおうおそいな・・

と考えるのは大変もったいないです。
今からでもできることはあります。

ぜひとも試験に向けてがんばってほしいと思っています。




posted by ノーバス at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月05日

今回の試験に向けての目標

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
今日より梅雨に入りましたね。先週とはうってかわって、先週の猛暑日が嘘のようです。

さて、今月末に期末テストを迎える、中3の生徒さんがいます。
数学を担当してますが、この生徒さんは中2までの成績で少々低い点数が付いてしまっています。

そこで高校入試の時に少しでも選択肢が増えることができるように、1学期2学期がんばろうね、と反話しています。

中3の数学なので1学期は計算が中心です。
正直なところ文章題は難しいのではないかと感じています。
そこで今できることは何かなと考えながら、授業をしています。

テストまであと約3週間。
そこでやることを絞りました。
まずはとにかく学校の使用しているワークを中心に進めます。
その中でも、取り組む問題を選別します。
後はとにかく繰り返し解くのみです。

2つ前の授業の時に出来なかったルートの計算が今日できるようになりました。
本人も学校の授業が今日は少し何を言っているかわかった・・といってくれました。

授業事態は聞くことは大切だと思っていても、何を言っているのかわからない状況だったら菊に聞けないだろうなと改めて思ったことです。
少しでも、授業が聞ける状態にできることが大切だと改めて感じた授業でした。

後3週間、一緒に頑張っていこうと思います。
posted by ノーバス at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月31日

1学期にできること

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
さて、今日は5月の最終日ですが、外はまるで真夏日のようです。

近隣の中学校では、体育祭が行われていました。
昨日から生徒さんたちは随分と楽しみにされていたような様子でした。

さて、体育祭が終わり、次に修学旅行があり、そして次に定期テストが予定されています。

「今からでも間に合うかな」とこないだ生徒さんから言われました。
学校の成績が正直なところ伸び悩んでいて、学校の授業もよくわからない・・
とても焦ってしまっているけど、何をしてよいのかわからない・・・という感じのことを話していました。

授業の時も気持ちだけが焦ってしまっていて、正直空回りしていることがよくわかりました。

そこで、整理したいと思います。
『今からできること』
・とにかく学校のワークを終わらせる。
・英語の教科書を音読する。
・単語練習をする。
この辺りは自分でもできそうです。
でも、わからない問題があったら・・・
その時は、塾に来て先生に質問して下さい。

私が、よく生徒さんに話すことは、「家でできないなら、塾にきてやってみたら・・」
です。大概どの生徒さんも「何やったらいいかわからない・・」という話を聞きます。
そしたら、尚のこと塾に来てください。
そして何をしていけばいいか、相談しましょう。

今からでもまだまだ間に合います。
一緒にがんばりましょう。
posted by ノーバス at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月27日

学校見学・説明会

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
4月から新年度に入り、そして早くも5月の末になりました。
各私立高校、中学校で受験生対象のオープンスクール、説明会が早くも始まりました。
そこで、塾対象の説明会も同時に行われています。
5月に入り、いろいろな学校で開催され早速今日も参加してきました。
紙面上だけでなく、実際に学校にお邪魔したり、先生方のお話を聞けるとまたそこで学校の雰囲気をつかむことができます。
今日も千葉方面の学校の説明会に参加させてもらいましたが、その学校は、女子校ながら理系科目に力を入れているとのことでした。
また先生方のお話しも一部英語でのスピーチがあり、楽しく学校の様子をうかがうことができました。

実際に自分がどんなスタイルの学校が合うのか、何を将来目指すのかによって、学校の選択も大きく変わると思います。

是非、受験の可能性のある学校には、ぜひ足を運んで、いろいろなことを見てきて下さい。
そこで、また何か気づく点があるかもしれません。

自分の選択肢の幅をぜひ広げていけるように準備していきましょう。
posted by ノーバス at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月10日

4月10日

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
昨日あたりに始業式や入学式帰りの方々を沢山見かけました。
ついに新学期が始まりました。
今塾のほうでも、新学期に入りいろいろな方面で、動きはじめています。

事務的なことも3月から準備し始め、年度切り替えをし、そして授業や担任の先生方との新学期の打ち合わせをしたりしていました。

この時期は、卒業生もたくさんいて本当にさみしい気持ちもありました。
一緒に困難も乗り越え、そして見事合格を手に入れたことは本当にうれしく、巣立っていく姿を見ることは本当にうれしいのですが、その反面別れも正直なところさみしいなと感じていました。

今は、新しい学年の生徒さんたちと早速今後の目標にむけて動き始めています。
今年は中学受験生も多く、いろいろ対策を考えています。
自習にもたくさんの生徒さんたちが通ってきてくれているので、時間を無駄にしないように計画を立てています。
そのたびに1週間、そして1月が本当に早く過ぎてしまいます。

毎年のことながら、それでも毎年新鮮な気持ちでこの時期を迎えます。
同じことのようで、何年たっても同じことはないというのがこの塾という空間です。

それぞれの目標はそれぞれに違いますが、目指すは第一志望合格です。成績アップです。
その目標に向けて、またできる子とを一つずつ一緒に頑張っていきたいと思います。


posted by ノーバス at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月29日

年度末になりました

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
あっという間に、年度末になりました。
最近『中学3年生を送る会』というのを開催しました。
その中で、ゲームもあり、クイズもあり、歓談の時間もあり・・・
最後には、先生方から生徒の皆さんへプレゼントとはなむけの言葉を送りました。
その中で、いろいろな先生がそれぞれの経験から、思いを込めて言葉をプレゼントしたわけですが・・・

その一つをご紹介したいと思います。

**************

『中学3年生のみなさん、中学校卒業おめでとうございます。
みなさんと一緒に勉強してきていつもこれだけはと、考えていたことが一つあります。
それは『悔いを残さないこと』です。

進路を考えるうえで、きっと悩んだり、落ち込んだり、両親と意見がぶつかったり、いろいろしたと思います。
私が、自分の高校受験の時に一つ後悔したことがあります。
それは両親に自分の一番行きたい高校を言えなかったことです。
言えなかった理由のひとつが、とてもリスクの高い受験になるかも知れなかったこと、一つが自分の成績が届いていなかったことでした。
今となっては、話せばよかったと思いますが、落ちるかもしれない学校の名前を出すことはどうしてもできませんでした。
高校生になり、途中学校で嫌なことがあり、結果1月以上休んだこともありました。
欠席日数が多かったことは、最終的にはクリアできたものの、大学受験の推薦に引っかかりました。

自分が納得して進んでいない道を進むと、何か困難なことにぶつかったときに、必ずこう考えてしまいます。「自分の行きたかった学校でないし・・・」
なので、いつもみなさんには、自分が納得して学校を選択してほしいと思い、話しをしてきたつもりです。
自分で納得して、おうちの方とも、学校の先生とも話し、ランクを上げようとも、チャレンジ受験にしようとも、安全圏の学校を受けることになろうとも、とにかく自分で納得し、悔いのなきように決定してほしいと・・

さてみなさんは高校生に進学します。

新しい生活が始まります。
どんなことにチャレンジしても、どんな生活を、そして勉強を選択してもいいと思います。
ただ、ぜひとも後悔しないようにいつでも歩んでください。

もし、落ち込んだり、何かさみしいなあと思った時はいつでもノーバスに寄ってください。
みなさんが、ふと思い出して、顏をみせてくれることほどうれしいことはありません。

ぜひとも、高校生活を満喫してください。

卒業おめでとうございます。
そして、高校進学おめでとう!!』

posted by ノーバス at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月11日

社会の勉強の進め方

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
最近社会の授業の進め方について考えています。
どうしたら、50分の授業の中で効率よく進め、また自主学習でさらなる復習ができるか・・・・

そこで最近は、次のようにすすめることにしています。

・予習という形で、1単元のテキストを音読してくる。その際に黒字になっているところと重要事項にラインマーカーをひいていく。
・トレーニング問題(一問一答など)のみ解いてくる。
・授業では、プリントなどを使用し、1単元の内容のまとめを行う。その際にわからなかったところは、テキストに戻り再度その場で確認する。
・その後問題演習。
・さらに同じ問題を授業後にすぐに解く。

これをまずは繰り返し、行い定着を図ろうとしています。
量的にはそこまで多くないので、流れを把握してほしいのでとにもかくにも反復かなと思っています。

posted by ノーバス at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月04日

私立中学受験合格者第一号

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
2月1日より東京都、神奈川県の私立中学受験入試が始まりました。
私の教えている生徒さんのうち、一人は東京都の中学校を第一希望にしていたので、1月に滑り止め子を受け、2月本番に備えていました。

2月1日の夜、お母さんと本人が塾によってくれ、とてもうれしい報告をしてくれました。
第一志望の中学校に見事一発で合格です。

本当に頑張ってくれました。

彼が塾に通い始めたのは、小学校3年生の時でした。それから早3年、見事夢をかなえて中学校合格です。
本当におめでとう。
こんなにうれしい事はありません。

4月からまた新しくスタートを切る彼ですが、これまでのがんばり、努力を自信に変えて、素敵な中学校生活を送って欲しいと願っています。

posted by ノーバス at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月07日

日々の勉強

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
本格的に寒くなってきましたが、風邪などひかれていませんでしょうか?

さて定期テストも終わった生徒さんもいれば、まだテスト中の人もいるでしょう。

この時期に本当にテスト前の生徒さんを見ていると、本当に頑張っているなあと感じます。
今日もテストが終わっても、また自習に来ている生徒さん達がいました。
本当に感心なことです。

昔から勉強の仕方がわからないという生徒さんたちが多くいます。
塾や家庭教師にきてくれる生徒さん達には少しずつですがその解決方法を伝えているつもりですが、本当に力となるまでには、何回も失敗や困難を乗り越えなくてはいけないなあと思います。
そこが本当に大変で、できたらその部分を避けて通りたいだろうなとは私も思います。
ですが、一度苦戦したり、本当に大変な思いをした後は、本当にみるみる実力が上がっていきます。

そのつまずいたときに、気持ちが折れることなく進められたら一番いいのですが、その部分でみなさんどうしても止まってしまう傾向にあるような気がします。

何とかそのトンネルを潜り抜けて、先に進んでほしいのですが、伸びている実力がめに見えていないときはつらいですよね。

けどそこであきらめずに、克服できるように、いろいろな方法を話したり、経験談を話したりしています。
その中から自分の中で自分にできることをみつけて試してほしいと思います。





posted by ノーバス at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月08日

自習室の使い方、時間の使い方

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
最近はめっきりと日が暮れるのも早くなってきました。
この時間はまだ明るかったのに斗、思うことも多くなってきました。

最近ですが、どのようにしたら時間をうまく使うことができるのかとよく考えています。
自分の希望としては、早寝早起きをし、午前中に家事などを終わらせながら自分の勉強時間をしっかりと取りたいところですが、正直なところ寝る時間がものすごく遅くなっています。
そしてなかなか早起きができずに・・の悪循環です。
ですが、最近はその中でも目標を決め、それに沿って勉強をしています。

ある問題集をこの1か月で3周終わらせたいのです。
そのためには、1日に3〜5時間くらいは勉強時間をとらないと追いつかなさそうです。
また正直自分の理解だけでは、解けない問題が多数あり、質問に行く時間も確保しなければなりません。
本当に計画がものすごく大切だと身に染みて感じています。

さて、定期テストも近くなり、自習室で勉強する生徒さんも多くなってきました。
その時にこの生徒さんのやり方は効率がいいなあとか、もっといいやり方があるのになあ・・・なんて思うときがあります。

計画倒れしないためにも、工夫して計画する必要があります。
そのためには、無理な計画は禁物だと再認識しているところです。

家で勉強をすることもとても大切です。
場所は正直なところ、はかどるところがあればどこでもいいのです。

後は、解けなかった問題をどのように解けるようにするのか・・・というところに、ポイントがあるような気がしてなりません。

いろいろと書いてしまいましたが、解けるようになるにはどのようにしたらいいか・・が大切だなと最近は強く思うのです。

限られた時間でできる事を私も頑張りたいと思います。
posted by ノーバス at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月30日

四月を振り返って

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
さて世間はすっかりゴールデンウイークの流れです。

今月4月から、新しい生徒さんに、新しい先生と新しい環境の皆さんと一緒に勉強してきました。

今月は新学期ということで、いろいろな準備も行いました。
またそこで、改めて教えることについても考える時間となりました。

個別だからこそ、一人ひとりにあった授業を・・、モットーに今まで行なってきたわけですが、最近はさらにその気持ちが強くなった気がします。

生徒さんにとってよい授業、対応というのは、甘くすることでもないですし、だからといって、ぎゅうぎゅうに締め付けることが良いとも言えません。その加減が正直難しいと思います。

ですが、そこを見分けなければいけないのが私たちの立場にいる先生たちだと改めて思ったわけです。

生徒の皆さんが楽しんで、時には苦しいかもしれませんが、最終的な目標に向かって達成できる環境をさらに突き詰めていかなければなりませんね。

今までもじっくりと、そしていつでも全力投球できましたが、さらなる上を目指して進んでいきたいと思います。



posted by ノーバス at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月22日

卒業&修了シーズンになりました

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。

さて入試もすべて終わり、各学校では、卒業式、修了式の時期になりました。

受験もすべて3月上旬には結果もでて、それぞれの進学する学校が決まりました。
合格した人もいれば、残念ながら第一志望校には合格できなかった人もいることでしょう。

でもそれまでにがんばったことは無駄ではないはずです。

この1年間、それぞれの生徒さんが、それぞれにがんばっている姿がありました。
それぞれに成長が見られたことは本当にうれしいことでした。

さて4月からは新学年に進級します。

新しい生活も始まることでしょう。
必ずや楽しいことがたくさん待っています。
さらなる頑張りに期待しています。

卒業おめでとう。
そして進級おめでとう。



posted by ノーバス at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月22日

入試直前で緊張しても良いということ

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
各県で公立高校入試が次々に行われています。
埼玉県もあと10日ほどになりました。

少しずつですが、入試目前に迫り緊張や焦りを感じている生徒さんも多くなってきました。

受験のための勉強も大切ですが、入試までの気持ちの持って行き方も大切だと感じています。

平常心で入試に臨めるように、いろいろな話をしています。

しかし緊張してもよいと私自身は感じています。
良い緊張が、良い結果を生むと思うからです。

緊張の中でこそ発揮される力があるはずです。
緊張する自分をうまく使って、合格をつかみ取ってほしいと思っています。
posted by ノーバス at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

不安でしょうがないという話

みなさん、こんにちは。
ノーバスのかえです。

受験シーズン真っ盛り。
教えている私もいろいろと夢にまで受験のことが出てくる季節になりました。

夢の中で、授業もすればなぜか入試を受けにいったり、突然合格発表になったりと結構夢の中でも疲れてしまうことがあります。朝起きて夢でよかったと何度も思いました。

夏休みにおこわなわれた講習会の時に、いつも課題をうまくすり抜けて、逃げる生徒がいました。
その子が今は学校が終わると一番に塾に来て、毎日10時まで自習をしています。

時間をみつけては、先生を捕まえて、質問して、また問題に取り組むことを繰り返しています。
毎日毎日。それこそ、入試の終わった日にも塾に来て、次の公立高校の入試に向けて勉強をしています。

その子に話を聞いて見ると、今はやればやっただけ不安になってくるといいます。

数年前に受け持った生徒さんも似たようなことを言っていました。
『寝る時間がもったいない』

本当に本番に何が起こるかわからないので、正直これだけやれば大丈夫ということはないと思います。
ですが、やったことは必ず力にはなっています。

一生懸命取り組んでくれたことは絶対に無駄にはなりません。

この時期不安もたくさんあると思いますが、自信も持ってぜひ前を向いてがんばってもらいたいと思います。

posted by ノーバス at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月18日

入試まであと少し

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。

さてこの時期、受験シーズンに突入しました。

私が受け持っている生徒さんも今年入試となりました。
縁あって3兄弟を順に担当させてもらっていました。
今一番下の子が受験の年になりました。
一番最初に受け持った長男も、早くも高校卒業の年になり、先日進学が決まりました。

次男君も高校受験を終え、三男君を担当することになりました。
彼を小学校の時から見ていたので、とても不思議な気持ちです。
授業のたびに何とか、逃げようとしていた三男君ですが、年を重ねるごとに気持ちの変化が表れました。
やらなければいけないことは、必ずやる・・に変わってきたころには、中学三年になっていました。

最近も『問題がさっぱりわからない・・と言いながらも、できることを自分で探して過去問に取り組んでいました。

冬期講習も受け、授業も受け、毎日課題をこなすために残り、『わからないよ』と愚痴をこぼしながらも、それでもあきらめることなく勉強していました。

こんなに勉強したのは、生まれて初めてというくらい勉強していると思います。

そんな三男君も、来週入試です。
私も最後の授業を、できることは何でも全力でおこなって、入試につなげたいと思っています。
持っている力が十分に発揮できますように。


posted by ノーバス at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

合格者第1号のお話

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
昨年、私の受け持ちの生徒さんの中で、合格者1号が出ました。

この生徒さん、計4年間担当させていただいていました。彼女の授業は年内で終わりましたが、
後センター試験を受けてすべての受験が終わります。

最初指定校を狙っていたのですが、成績はそこそこ持っていたものの、自分の希望する学校と学部の推薦が学校には枠としては無く、次に考えたのが一般推薦という道でした。

それも生まれてこの方関東にしか住んだことがないのに、京都にある大学を受けるということでした。
これは、彼女にとって一大決心だたっと思います。

夏休みも、塾と学校と往復でがんばり、推薦試験を受けると決めてから約2か月も本当に大変そうでしたが、よくがんばって取り組んでる姿をいつもみていました。
彼女の手帳には、その日やった勉強量がすべて記録されてあり、それを見せてもらった時には本当に驚きました。
今までに彼女が取り組んだことのないの量が書かれていたからです。

英語の授業は、彼女が解いた問題の質問大会でした。
中には、とても基本的な質問もありましたが、それは現在随分と難しいことを理解できるようになったからこそ出てきたミスだった気もします。

難問を解けるようにしなさい・・ではなく、考え方をシンプルにしよう・・という指導に途中から変わってきました。
それは、私としてはとてもうれしいことです。
長文が本当に苦手だった彼女が、最後にはよく読めるようになったことは本当にうれしいことでした。
入試の前日も、気負いせずにいつもと同じような授業を行いました。
いつもと変わらないほうが彼女の緊張を避けれると思ったからです。
当日、午前午後と両方の試験を受けました。

彼女の手ごたえとしては、午前のほうができずに、午後の試験のほうが手ごたえがあったということでした。
しかし、合格は午前中の試験のほうでした。

どちらにしても合格を勝ち取ったのです。

本当によくがんばってくれました。

彼女の夢は、英語関係の仕事に就くことだそうです。
今は、国際・旅行関係の学科に進むことになっています。

あおの英語嫌いだった彼女が、英語の仕事に就きたいという夢に変わったのは本当にうれしいですね。

4年間本当にがんばりました。

学校の方針で、進路が決まった後もセンター試験を受けます。

悔いなく受けることができますように。

posted by ノーバス at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月05日

過去問の進め方

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
新年もあけ、受験生にとっては、早くも受験シーズンになります。

1月中旬から私立高受験が始まります。
この私立受験が、第一志望でも第二志望でも、過去問は必ず解いてもらっています。
受験校はすべて、対策をとるべきだと生徒さん達には話しています。

そこで過去問はカレンダー形式にして、早い人は10月、遅くとも12月初めには計画を立て、取り組み始めてもらっています。

@全体で少なくとも3回を解けるように計画する。
A入試10日前から3回目に取り掛かれるように計画する。
B1回目は普通に、2回目は間違えたところのみの解き直し、3回目はもう一度全問解くこと。
これらのルールを踏まえてまずは自分で計画してもらっています。

問題を解いていて、5年分くらいあるとその学校の傾向が見えてきます。
そして自分が間違える部分も共通していてわかる・・ということも、報告を受けています。
わからなかった問題は必ず質問するように話し解説を聞いた後もう一度その通りに解けるかどうかを確認するように指示しています。

自分でその解法が導けるかが、キーポイントだと思います。

私立中受験の生徒さん、私立高校受験の生徒さんとも、来週より受験が始まります。
最後の追い込みを一緒にがんばっていきます。


posted by ノーバス at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月24日

冬期講習会

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
とうとう受験生の冬がやってきました。

今多くの生徒さんたちがそれぞれの講習に参加し授業を受けています。
私はありがたくも、個別の冬期講習会も集団の講習会も担当させてもらっています。

こないだ少しうれしいことがありました。
受験生の小学生の女の子と話いたときのことです。

入試の日まであと算数〇〇回国語、理科、社会と数えていきました。
するとあまりにも少ない数に本人がびっくりしていたのです。

そのあとに、こういう問題がやりたいと話してくれました。
長文を読んだ後に解く問題が、どの科目も点数にならなく、その点の授業をたくさんしてほしいと言ってきたのです。
2年前には、集団の授業が嫌だと、泣いていた子が、今では自分の意思をしっかりといえるようにまでなったのです。

こんなにうれしいことはありません。
ですから、彼女の希望通りに授業は組み立て直していき、やりたいといった内容にしていく予定です。
がんばってくれる姿ほどうれしいものは無いと思った瞬間でした。

posted by ノーバス at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記