2012年12月13日

やる気

みなさん、こんにちは。ノーバスかえです。
あっという間に冬になってしまいました。
もうすっかりと冬支度です。

最近ある中学受験の男の子のいろいろなもんだいが勃発していました。
例えば、宿題を答えを写して丸付けをしている。
宿題を終わらせていない。やったと嘘をつくなどなど・・・

まだまだ上げればきりのないほどありました。
各科目担当の先生から毎回話してもそれこそ10分後には、もう言われたことを忘れている。

正直みんなで頭を悩ませていました。

なので、塾の自習室で宿題をやることになっている彼に、宿題が終わったら丸付けをして、終わったことを先生にチェックしてOK出たら帰れることにしました。
少しでも抜けているところがあれば、やり直しです。
そのやり取りで結局4時間くらいかかりました。

でも、やっと彼からの言葉に『宿題大変だった』と出てきました。

それくらい丁寧に見なければいけないことに気付いたのです。
汚く書けば自分が困ったのです。

今日の収穫でした。
posted by ノーバス at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月11日

質より量、量より質

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
やっと、やっと秋らしい気候になってきました。
10月なのに残暑のような気候だと着るものにも困ったしまっていましたが、やっと季節に合った服装ができます。

さて最近塾のほうでは、定期テストや模試、また近々の入試に向けてそれぞれがそれぞれの勉強をしています。
また試験といういながあるだけで、ずいぶんと気持ちも変わってきます。

最近国語について伸び悩んでいる生徒がいます。

国語の読解を数学などの公式を使うように解ける方法を、練習させています。
読解は、第一にやはり読み慣れというのも必要です。これに+アルファで、解き方というのがやはり必要になってきます。

説明文や論説文はどれだけ文章を要約する力があるかどうかだと思っています。

さて文学的文章ですが、これも解き方の一つに『主人公を追う』ということがあります。
主人公の直接的な気持ちと、行動による読み取りです。

登場人物がたくさんいるとこれが随分と混乱してしまい、なかなか読み取れずにまったく違う意図として読み取ってしまうことがあるようです。
現に私の受け持っている生徒にも多くみられました。

さて方法はわかったものの、これが正直定着しません。
その原因は、簡単です。
反復が足りないのです。

入試まであと数か月、この時間をフルに利用したいので、どのペースで行えばよいか計算をします。
1日、特に平日は学校があるために、時間に限りがあります。

しかしやることは山盛りです。
けれどここで計画をしっかりと立てれば、無理ではないはずです。

そこで、その国語に伸び悩んでいる生徒さんについて、一つはじっくりとした作業を取り入れ、そのご反復練習をいろいろな問題でやってもらっています。

量より質、とも言いますが、私は、よくばりながら質と量と両方ほしいなあと思っています。

posted by ノーバス at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月27日

勉強の仕方

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
めっきりと気温も下がりやっと秋らしい季節になりました。

最近、勉強のやり方のコツを改めて考えています。
結局のところ要領の良い子は何の指示がなくとも通常の授業だけで、コツをつかみ自分の勉強に早速生かしていると感じます。

しかし、問題はやっているのに成績が上がらない・・場合です。

授業で解説し、そしてその場では理解できることってたくさんあります。
しかし、問題はそのあと。
隣についていないとうまく進めていない。
はかどっていない。
量がこなせない。

ということがあります。
しかしずっとずっと隣に座って、あーでもない、こうでもないと言えたらよいのですが、言えないのが現状です。

そこで、一人でも反復してできることばかりやってしまうので、上がる成績は、得意なもので、苦手なものはなかなか上がらない・・
ことが多くみられるのです。

今、苦手な科目でも毎日こつこつと行える方法を一人一人に合わせて考え直しているところです。
方法は一つですが、一人ひとりやるべきことが違うので、指示の出し方をもう一度練っています。

とにかく量をこなすことが大事です。
ですが、取り組み方は人それぞれ向き不向きがあるんだなと痛感しています。

ぜひ勉強の仕方で悩んでいる方は、いろいろな方法をためしてください。
その中に自分に合った方法が必ずあるはずです。

posted by ノーバス at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月15日

都道府県

みなさんこんにちは。ノーバスのかえです。
私の受け持ちの生徒さんの一人に、中学受験で通っている小6の男の子がいます。
彼は、とてもおしゃべりで陽気で元気がいいです。休み時間も、体力が余っていて階段を登ったり駆け下りたりしています。もちろんほかの人に迷惑のかからない範囲以内ですが・・・

さてそんな彼は結構、言い訳好きです。
こんな言い方も変ですが、本当に言い訳が多いのです。
『なんで覚えられなかったのかな』
『だってね、昨日はね眠くてね』
『どうしてテキストを持ってこないのかな』
『だってね、テキストが一人で歩いて行っちゃったんだもん』

テキストは一人で歩いていきません(笑)

この時期に都道府県を覚えられていないこともあり、漢字で覚えてテストしようということになりました。
覚えられたらテストを始めましょうととして、覚える時間をとりました。
本人はもう覚えたから大丈夫と・・・
で始めようとすると・・・

『漢字は書かなくてもいい?』
と言われたので、
『漢字ではないといけないよ』
とこちらが言えば、
『漢字は難しいよ』
と言い出します。
『初めに漢字でテストするよとお話したでしょ』
といっても、漢字は難しいと言い始めます。

『じゃあ、1度目はひらがなOKで、2回目のテストは漢字で書けるようにしようか・・』
というと、
『わかった』
といい始めましたが、なんとひらがなでも書けないことが発覚しました。
『ひらがなでもいいんだよ。書けないの?覚えてないの?』
と聞くと
『覚えてない・・』
その時点でもう一度やり直しになりました。
ここまでで1時間です。
正直時間がもったいないなあ・・と、思うかもしれませんが、彼は集中するまでに時間がかかるのです。
毎回のことながら、時間がかかりますが、それでも覚えてくれるならば、集中してくれるならばと思って何回でも話しをし、やり直しをし、覚えてもらうまで繰り返します。

1時間と少しで、都道府県は覚えられました。
そのあとの課題も、今は集中して取り組めています。
一度出来ることがあれば、次の課題は結構早めに終えることができます。

たかが都道府県、されど都道府県。
覚えてしまえば、どんなに時間がかかってもOKです。

さて次は県庁所在地を覚えてもらおうと思います。
がんばれ!!受験生!!
posted by ノーバス at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月13日

人への優しさ

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。

今日は出勤前に用事があり少し遠出をしました。
電車に乗って気づいたことですが、杖を持っている歩いている方が多いなあ
ということです。

すごい人で、とても混雑していました。
周りの人の荷物がその杖にぶつけるんではないかと、見ていてはらはらしました。
あの場合、どうしたらいいんでしょうか?

私は、何もできませんが、その人の後ろに立ってわざとゆっくり目に歩いたりしています。
そうすると、なんとか後ろからの人はその杖の人にぶつからなくなるからです。

もしかしたらそんな必要はないかもしれませんね。

あとよくあることが、必要な方に席を譲ることです。
私はあれがすごく苦手です。
なんか照れるのと、どういう風にしたら、相手にも誇張せず言えるのかな・・
と考えてしまうからです。

大げさでない、譲り方あれば教えてほしいです。

逆にされたらうれしいことがたくさんあるので、なにか小さなことでも、自然にできるようになりたいなあと思うこのころです。
posted by ノーバス at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月11日

時間の使い方

こんにちは。ノーバスのかえです。
もう9月だというのに、まだまだ暑さが厳しい日が続いていますね。

8月に比べれば9月に入ってからは、仕事をするのには、時間の余裕が持てている気がします。
最近、今後の予定について考える機会がありました。
まずは、定期テストに向けてです。
後どれくらいでテストなのか把握したうえで、スケジュールや進度を考えていきますが、どうも自分のころのテスト日程を比べてしまいます。
本当にこれは地域によってまちまちなので、違うことが当たり前なのですが、私の感覚でいくと。2学期中間テストは、10月末なんですよね。
ですが、私の受け持っている地域のテストは、早いと10月初めです。

1か月も違うとは・・・
これには理由があります。

公立の学校は、週休2日ですね。
一昔前は、日曜日のみのお休みでした。

その分、学校の授業時間数が減ったということです。
行事が盛りだくさんで、休みも多くなって、授業時間数が減って、学校の先生方もさぞ大変だと思いますし、当の本人たちも大変でしょう。

本当に、何がよくて何が悪いのか・・判断の難しいところです。

行事に追われている気がすると、ある保護者の方からお話をお聞きしたこともあります。

結局は、時間の管理の仕方や使い方の違いなのでしょう。
どれだけ、計画的に行うかどうか。

思い出しました。


私が、高校生のころでしょうか。
先生からお聞きした話です。

今日1日について、何も計画しないでただやらなければいけないことをした時と、計画をしてから行った日とでは、時間の余り方や余裕がまったく違うということです。

同じ内容のことをした時でも、計画して実行した日とそうでない日は全く違うんだ、ということでした。


半年後にできるようになっているかしら・・と心配になることがたくさんありますが、それでもまず目の前のことを一つずつこなしていくこと、を繰り返すとそれが糧にもなるんだ・・ということも、話してくれました。
薄い半紙を一枚一枚重ねていくようなものだと。

良い話を聞いた当時は、良くわからなかったものの、今だとわかることというのは、本当に多くありますね。

今ならわかること・・私も、ぜひ実行していきたいと思います。
まずは、時間の使い方からですね。
がんばりたいと思います。










posted by ノーバス at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月07日

なんで?

みなさんこんにちは。ノーバスのかえです。
最近低学年の入塾が増えました。

みなさんとても元気よく塾に来てくれています。
授業時間より早く来て、
『こんにちは!』
『先生あのね・・』
『今日ね・・』
といろいろなことを話してくれています。

最近気が付いたことですが、低学年の子のほうがよく
『なんで?』
と質問をしてきます。

本当に面白いことに
『なんで?』と聞いてくれるのです。

『これ正解だよ、すごいね〜』
というと
『なんで?』

『これ違うよ〜?』
『なんで?』

『さあ授業中だから問題解きますよ』
『なんで?』

はじめはこちらのほうが??でしたが、何回も話していると納得できました。
彼らにとっては、初めてのことが多くて、自然に『なんでだろう?』
と思うんだということです。

知らないことがたくさんあって、好奇心旺盛で、こんな風にしたらおかしいのでは・・とか、面白いのではとかいろいろ浮かぶみたいです。

そのような感覚もとても大切だなと改めて思った次第です。

授業の時は、楽しいのが一番ですものね。
授業が楽しくて、先生が大好きで、塾に来るのが楽しい・・となることが一番で、そしてたくさんの知識を持って帰ってもらえるようになったら尚、素晴らしいことだなと思います。



posted by ノーバス at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月06日

挨拶と気遣い

みなさんこんにちは。ノーバスのかえです。
今日は授業のことではないですが、最近感じていることについてをタイトルに書きました。

私が、小さい頃はとにもかくにも
『挨拶をしっかりとしましょう』
『話すときには、人の目をみて話しましょう』
とか教えられていました。
きっと今も変わらないはず・・と思っていますが、ある場面に出くわすと、『あれ?ならっていないのかな・・』と思うことがよくあります。

初めて訪れる場所で、普段の自分を出さなければいけないとか、そういう意味でなく、挨拶だけは緊張してもしっかりとできるのになあ・・と思ってしまったりするのです。

たまに、大人でも注意されると、嫌な顏をする人がいます。
初めてのことなので、注意というよりはこういう風なんだよと、説明している言ったほうがあっていると思いますが。なのに、自分にある非を咎められているとでも感じるんでしょうか・・
そうでは無いんだということを、教わってきていないのでしょうね。
少しさみしい気がします。

最近頓にこういうことがあります。
正直な感想を言えば、変だなあと思います。

こういうことは、一昔前のほうがしっかりとしていたのかもしれません。
人生の先輩に教わってきたことは本当に大切なことが多かった。

ここで、間違えて捉えられてしまうようですが、全ての人がそうではないということです。

ただ自分中心の人が増えてきたのかな・・とさみしいことに思わずにはいられないのです。

今までに携わってきた教育現場においては、私はこのことのほうが大切に教えてきたような気がします。

さて話をまとめますと、人に対しての思いやりがあれば、きっと挨拶から、態度からもっともっと一人一人が優しくなれる気がします。
その一歩はきっと
『元気な挨拶』
からです。

にっこりと笑って、元気にあいさつできる人になってほしいなあと、子供たちをみて思う、この頃です。




posted by ノーバス at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月04日

夏休みが明けて

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
9月に入り、新学期も早速始まりました。
久しぶりの学校で、授業も始まり、あっという間に学校のあるペースに戻っていきました。
こう考えると、夏休みってなんて時間があったのだろうと思います。
いろいろ計画すれば、いろんなことができました。

さてそうは言っても始まってしまった学校ですが、みなさん集中できていますか?

睡眠時間のとり方って本当に大切だなと感じているこの頃です。

一番良いのは、やはり0時前に寝て、朝6〜7時には起きれるようにするリズムを作ることだと思います。
日本は世界でも、就寝時間が遅い国のようです。
またそれは、特に若い世代、小学生・中学生の就寝時間がとても世界の平均に比べて、とても遅いようですね。

若いうちには、早寝早起きが尚、成長時にはよいらしいと聞いたことがあります。
つい夜更かしする日もあるでしょう。
ですが、できるだけ早く寝て、できるだけ早く起きることのほうがいろいろなことに良い影響があるようです。
勉強に充てる時間も、同じです。
夜遅くまで起きて勉強するよりも、朝早く起きて取り組むほうが効率はいいはずです。

学校始まった、この機会に生活リズムの見直しをぜひしてみてくださいね。



posted by ノーバス at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月30日

1日10時間のチャレンジ

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。
夏休みもとうとう終わりに近づいてきました。
みなさんはどのように過ごされていましたか?

私の担当している生徒さんの中に、塾を2つ兼ねて通っている生徒さんがいます。

その生徒さんは、夏休みは『1日10時間をノルマにして勉強しよう』と、指示されているようです。

その子にとってそれはいいのか悪いのか・・といろいろ考えましたが、何とかその子はノルマをクリアし続けてし続けていました。

午前中は、学校の宿題を、午後は塾の課題をこなす日々が続きました。
授業も入れると、10時間は結構アッという間に過ぎてしまいます。
この夏に克服したいことを課題とすると結構時間もとります。
正直な感想で1日24時間は短いと何度も思いました。

その子のある休日のタイムスケジュールを載せてみます。

6:00〜6:30 起床
7:00〜8:00 計算・漢字
8:00〜9:00 朝食
9:00〜13:00 社会・理科の課題
13:00〜16:00 昼食・休憩
16:00〜19:00 算数・国語の課題
19:00〜20:30 夕食・休憩
20:30〜22:30 算数
23:00〜23:30 の間に就寝


こんな感じです。
普段学校に行っている時間は、勉強にあてて、しっかりと休憩もとります。

10時間には、塾での授業時間も含まれます。
最近、模試の過去問を解いてもらいました。
過去問で、平均の偏差値が60以上とれました。普段は偏差値44〜47くらいの成績です。
実際に9月に受ける模試でこの点数をとれるかどうかは、正直難しいかもしれませんが、それでも過去問だけでもこの点数と結果をたたき出したことは、私にもそして本人にもとても自信になりました。
まだまだやらなければならないことは沢山ありますが、このことを糧に今後もがんばってほしいと思います。
posted by ノーバス at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記