2012年04月02日

英語の復習

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。

おとといは、朝、午前中と晴れていたのに、大変な大風、強風で電車のダイヤに大幅に影響がありましたね。その日の寒かったこと。
なのに昨日は、夜地震でまた東北新幹線がほんの少しの間、止まり停電となっていたそうです。
今日は、打って変って小春日和になりました。
もう東京では桜が咲き始めているようですね。

さて今年度も大学受験生の英語を担当していますが、学校でも一通りの文法は学習しており、同じく塾の授業でも一通り学習しましした。
しかし、ランダムに出されたときに、解答できなかったり、学校の難しいことを何とか暗記でやりこなして点数はとれていても、実は中学の文法を理解できていなかったりしています。

そこで、最近その受験生に行っている英語の内容はというと・・
一度レベルを完全に戻し、とても簡単なところからの復習をし始めました。

一人は、本当に中学英語の文法から始め、ある程度の単元を進めたら、そこまでの内容を復習し、何度も解説し、全問完答できるまで繰り返しています。

他の生徒さんは、中学までの英文法のまとめを進め、高校の英語の基礎、高校英語入門、初級編など簡単なまとめになっている問題を順に時、一通り網羅したら、中級編へ移行しています。

そうすると抜けていた知識や内容をチェックでき、応用に移行するまでの基礎を付けられています。

この点でとてもよかったのは、自分の知っている内容のために勉強するときにもテンポよく進められるということでした。

一つずつ整理されていくので、本人たちにとっても焦りがなくなったように感じます。
はかどるということもうまく活用すれば、やる気も持続させられるのかなとも思いました。

さて4月になりましたが、これから新学期が始まります。
今年は桜の開花も少し遅いようなので、春を満喫できそうです。

気持ち新たに今日からまたがんばっていきましょう!!!



posted by ノーバス at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月30日

私立中学受験生の勉強時間

みなさんこんにちは。ノーバスのかえです。
3月のはじめに埼玉県公立高校の入試が終わり、2次募集試験も無事終わりました。
結果は、本当にみながんばってくれて、とてもよい報告ばかりでした。

受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした。


さて今日タイトルにも載せましたが、中学受験の生徒さんが受け持ちの中に何人かいます。

さてこの子達、その辺の中学生や高校生に負けないくらいの勉強時間を確保しています。

一人の子は、夕方5:30に塾に来て、授業がある日はそのまま授業を受け、そのあと7:30まで自習をします。
1回家に帰り、夕飯を食べてまた8:10くらいに塾に戻ってきます。
そして9:30くらいまで自習をしています。
授業のない日は、同じように5:30〜9:30まで自習をします。

この生徒さんは、お休みの日を決めて、日曜日ともう一日は、お休みにし、あとは塾に来る約束をしています。

そしてもう一人は、塾のない日、2日間は5:00〜7:30、もしくは8:00くらいまで自習をします。
授業が週に3日」入っているので、計5日間は塾に来るわけです。
そして、日によっては、授業後に居残りをします。


さて中学生、高校生のみなさん、自分と比べてどうですか?

すごい時間彼らは塾にいるでしょう。
自習室は、小学生が最初にいて、最後の時間まで小学生が自習をしているんです。

もっとほかのことに時間を使ったら・・・
とおっしゃる方もいるかもしれませんね。
家でしっかりと宿題や課題をこなせたらいいのですが、どうしても家だとテレビを見ながらになってしまうのでどうしたらいいかと保護者の方と相談し、決定した方法です。

彼らは、新6年生なので、受験まではあと1年を切りました。

目標に向かって、あと1年だけと言って、毎日勉強しています。

ただ勉強しているだけだと、確かに気が滅入ったりするし、ほかの楽しいことを小学生のうちは・・・なんて、すぐ話が出てきそうですが・・

今日授業で、昨日までまったくできなかった問題がありました。
それが今日の授業で解けたんですね。
その様子は本当に本当にうれしそうでした。
こういうことが、少しでも励みになるんではないかなと思った瞬間でした。

その瞬間が、もっともっとたくさん訪れるように、私もまた気持ち新たに、指導に励んでいこうと思います。

3月もあと2日です。
気持ちよく新学期を迎えられますように。
posted by ノーバス at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月03日

埼玉県公立高校入試終了

みなさん、こんにちは。
ノーバスのかえです。

昨日埼玉県公立高校入試が終わりました。
ざっとですが、入試問題に目を通したところ、直前に確認した問題がいくつもありました。

きっと生徒さんたちも心の中で『やった!!!』と思ったに違いありません。

社会は例年通りの形式で出題されました。
英語は、英作文はもちろんのこと、途中でも英作文が出されていました。
数学は大問4あたりが昨年のパターンのプラスアルファで出題されているように思います。

ともあれ、あとは結果をじっと待つのみです。
受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

来週は合格発表です。
posted by ノーバス at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月19日

作文を書くにあたって

みなさん、こんにちは。
ノーバスのかえです。

最近授業で試していることがあります。
それは、作文の書きかたについてです。

作文を書くのにどう書いたらいいのか・・・・

すごく簡単な作文の書くときの組み立て方をお話しています。

まずは、@自分の意見を書く。Aその理由を書く。Bもう一度、自分の意見を書く。

です。
そこで、その理由を書くときに、自分の意見と対比させると、より自分の意見がはっきりとします。

対比とは、簡単に言うと、比べるということです。
自分の意見とは逆の内容に対して、マイナスな部分を書き出し、自分の意見のプラスの部分を書くわけです。

言葉でいうと、『???』
という感じですよね。

これを今回表にしてから文章にしてみました。
すると、内容がはっきりと、そしてすっきりとしました。

まずは、作文を書くときに

自分の意見を書く→理由を書く・・この中に自分の意見と逆の内容を比べ蛸とを書く→まとめで、もう一度自分の意見を書く

ということを行ってみてください。

必ずや、自分の文章が変わるはずです。
posted by ノーバス at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月18日

社会の取り組み方

みなさん、こんにちは。ノーバスのかえです。

ここ数日、雪が降ったり、暖かくなったりと寒暖の差がとても激しいような気がします。
インフルエンザも流行り始めているようです。
みなさんも体調には是非にお気を付けください。

さて、公立高校の入試に向けて社会の授業を担当していますが、この時期にでも何とか点数につなげることができるように、授業にも工夫をしています。

その場で、まず答えをみて時間を決めて暗記に取り掛かります。
そして5分後にチェックをします。

そしてまた5分かけて次の内容を暗記に取り掛かります。
そしてチェックをします。

一つの単元が終わったら、類似問題を解いてもらいます。
そして次に予想問題へ移行します。

ちなみにまずチェックをしてから、書けなかった部分のみ、暗記することに取り掛かる方法もとっています。

どちらでも、今出来にくいところ、抜けてしまっているところのチェックには、良い方法です。

そしてもともと社会事態苦手な生徒さんにも、5分で覚えられることを実感してもらえます。

同じ内容のことでも構わないかと思い、とにかく繰り返しが大切です。
この時期だからこそ、最後まであきらめずに頑張ってほしいと思います。
posted by ノーバス at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月11日

基本に戻ること

みなさん、こんにちは。
ノーバスのかえです。

最近新しく入った高校生の男の子なのですが、とても礼儀正しい生徒さんで挨拶をされるこちらがとても良い気持ちになります。

私も彼を見習って、挨拶をしっかりとしようと思いました。

最近ある生徒さんの英語の授業ですが、私もそしてその生徒さんもスピードに乗って授業を進められていると実感をしています。

高校2年生の英語の授業ではありますが、今は中学校英語の少し高めレベルを一通り復習をしています。
本当は大学受験に向けて、入試対策の英語を取扱いたいところですが、どうしても基本的なことが抜けているので、簡単な部分から行っています。

その生徒さんにも、勢いを持ちながら行えるというのが、いい励みになるようで、解けない時のもどかしさもあまり感じずに進めることができています。

初めは、高校英語の分野も取り扱ってはいましたが、一つの単元にとても時間がかかっていました。
それは、中学校の基礎を取り入れなくてはいけなったり、確認したりすると、結構な時間をかける結果となっていました。

そこで、レベルを中学のところまで戻し、その代り細かく丁寧に行えるところは行い、わかったところはどんどん進めていっています。

同じところを何回も行っていることもあり、正答率も上がってきています。
本人も、自分だけで進められることもあり、はかどっているようです。

このはかどりがその生徒さんの気持ちもうまく上げてくれているので、この方法をとり良かったと思っています。
posted by ノーバス at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月10日

数学「式の証明」

皆さん、こんにちは。ノーバスのかえです。

2月に入り、受験シーズン真っ盛りになりました。
が、その裏で受験生でない中学生や高校生も早速、定期テストが近づいてきました。

特に私立中の生徒さんは、期末テストの前に小テストがあり、これが名は小テストでも、実質中間テストにあたったりします。

ある生徒さんも、来週に早速小テストがあります。
今はその準備で大忙しといったところでしょうか。

今日の授業では、『式の証明』を行いました。

ちょっとした一工夫で、ノートに自分で書けるようになってきました。
その工夫とは、『証明の書き方をフォームに沿って書くようにする』

という風にしたことです。

実際にそのフォームを1枚の紙に書き、順序をわかるようにしました。

そして、どこにどの言葉を書くのか、どこに式を入れるのか、どこにしめの言葉を書くのか・・を明快にしました。

まずは、私のほうで、問題を解いて解説をし、そしてところどころ生徒さんに聞き、最終的には問題全部を一人で解くように指示をすると、
『ここは、こうだよね』
『ここは、・・・』
言葉が詰まったなあと思った時は、全部でなくヒントを言ったり、場合によっては言葉を私が入れていきました。

すると生徒さんが言った言葉は、
『この形を覚えたらいいんだね』
でした。
こちらとしては、やったね・・と大声で言いたいくらい嬉しい心情だったのを少し押さえて、平常心を装いながら
『よくやったね。次をやってみよう』と
生徒さんに伝えました。
今回は前回よりも点数がアップする気がしています。
結果が楽しみです。

さて公立高校入試もあと少しです。
受験生のみなさんあと少しです。
受験生でない皆さんも、あと少しで定期テストです。
どちらもがんばれ〜!!!!

posted by ノーバス at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月04日

私立中学受験 新6年生の1週間の計画

みなさんこんにちは、ノーバスのかえです。

最近集団塾から、個別塾に移ってきた生徒さんが2人ほどいました。
偶然にも二人とも、もともとの塾も同じ塾で、学年も、クラスも一緒でした。

そして志望校にしている学校が今の偏差値では、少々高めの位置であったりするところまで一緒だったり。

できないことを『できます』というのは、うそつきになってしまうので出来ませんが、とにかく出来ることを計画すること、まずは実践してもらうことはできるなあ・・と思い、その旨を保護者の方にお話しました。

まず、今の授業だけでは、できる範囲が限られること、自主学習を必ずしてほしいこと。
進度としては、集団塾に比べては遅くなってしまうこと。(絶対的な授業時間数の削減により)

そのうえで、自習学習時間を確保してほしいと常々思っていたので、お話したところ、自習に通うことにはOKをいただきました。

時間割としては、週4日、1日約3〜4時間の時間で自習を計画しました。
自主学習の中には、小5で習った前半部分(夏休み前までの内容)の復習、計算、漢字練習、国語の文章題・基礎編です。

パッとみて、時間数、やる内容とたくさんありすぎてやる前からやる気が損なわれることが予想されます。
そこで、毎日何と何をやったらいいかを、本人用にも計画表を作り、それを見て一目で今日やるべきことがわかるようにしました。

あとどれだけをやれば今日の課題は終わり・・・
と、わかるようにすると、自習を始めて一人は1か月、もう一人は半月ですが、まず課題をこなすことに関してはこなせるようになってきました。

長い時間ですが、休憩もしっかりと入れているおかげか、気持ち的にだれることが今のところありませんでした。

まず計画を立てること・・ということと、自分のやるべきことがわかると、またはかどり方が違うことが違います。

小学生の2人組、まず第一段階クリア・・といったところです。

この次の段階のこともしっかりと考えています。

その準備に追われることもしばしばですが、ありがたいことだなあ・・と思います。

では、小学生組!!
今日もがんばれ!!

もちろん、みなさんも今日一日、一緒にがんばりましょうね。

posted by ノーバス at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月30日

過去問は5回解こう!!

みなさん、ご無沙汰しておりました。
ノーバスのかえです。
しばらく更新ができておりませんでしたが、今日よりまた更新していきたいと思います。

あっという間に1月も今日で30日になってしまいました。
今日出勤し、改めて30日だということにビックリしました。
本当に一月はあっという間です。

今日は埼玉県の高校入試について、講師と話をしました。
前から、思っていたことですが、特に英語は『これだけは点を確実に取ろう!!』
といった問題がなかなか絞れないのが、埼玉県の入試問題の特徴だなあと思います。
数学ならば、大問1の計算と1行問題、社会ならば、地図記号や土地名、国名、年号、用語問題。
理科ならば1行問題。
国語は、漢字と文法、そして作文。
では英語は・・・というと、強いて言えば、英作文と最近は少なくなった、会話文の選択肢の問題でしょうか。

埼玉県の英語は、基礎力が本当に必要です。

それでも点数を何とか稼いでほしいと思うわけです。

それぞれの対策は、細かにあるにしろ、最近の口癖は

『入試問題は5回は解こう!!』

です。

まずは、1回、そして2回・・3回目にどれだけ間違えた問題を解けるようになっているか・・・
その後の取り組む課題が変わってきます。

計画をしっかり立てて、まずは1回目を取り組んでいきましょう。
まずは遅くとも、5年分を2月4日までには解き終えたいものです。

さあ受験生がんばって取り組んでいきましょう!!!。
私もがんばりますよ!!!

解き方、計画の仕方わからなければいつでも質問してくださいね。








posted by ノーバス at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月17日

復習と予習

みなさんこんにちは。家庭教師のノーバス教授&個別指導塾ノーバスのかえです。

唐突ですが、みなさんに質問です。
予習はどのようにされていますか?

最近復習は自分でできても、予習になるとどのようにすればいいのか、悩んでいるとのお話を受けました。
そこで、ざっと以下に並べてみました。

【国語】
・教科書の漢字を練習していく。
・教科書の新しい単元の文章を一通り読む。

【英語】
・新しい単元の英文をノートに書いていく。
・同じく単語を書き、意味を調べていく。

【社会】【理科】
・次の単元の教科書の範囲を読み、重要な言葉をノートに書いておく。(たとえば、黒字になっているところなど)

【数学】
・教科書の例題をとにかく読んでみる。

さて、ほんの少しですが、どうでしょうか?

すごく大変というわけではなさそうです。
そう思ったのは私だけではないと思います。

これだけでも、しっかりとした予習です。
大変ではない量から少しずつ行うことが大切ではないかと思います。

自分でも大丈夫かな、できるかなと思ったら是非試してくださいね。


posted by ノーバス at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記